4種混合ワクチン

 猫の混合ワクチンは、完全室内飼いならば、3種混合ワクチンが一般的です。3種混合ワクチンは、猫ウイルス性鼻気管炎・猫カリシウイルス感染症・猫汎白血球減少症に対応するワクチンです。診療所にいる猫達には今回4種混合ワクチンを接種することにしました。4種混合ワクチンは、3種混合ワクチンに加え猫白血病ウイルス感染症に対応するワクチンです。診療所には多くの猫達が訪れるため、完全室内飼いですが、感染リスクが高いため4種としました。ワクチン接種後は副反応に注意しなければなりません。

【接種後数時間にわたり、活動量が低下した診療所の猫達】

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示
  • Facebook
  • YouTubeの

046-281-1937