発情の季節到来

 朝、明るくなるのがずいぶん早くなってきました。暖かい日もありますが、早朝の散歩はまだまだ寒いです。さて、今月に入ってから発情期間中の猫ちゃんの避妊手術が目立ってきました。発情しますと卵巣も大きくなり、子宮の血流も増えているので手術には注意が必要です。避妊去勢のご依頼も、鳴き声が凄くて。。との理由からが増えてきております。猫の妊娠期間は60日程ですので、気になる外猫がいましたら、ご近所と相談などして積極的に不妊手術のご検討をお勧めします。

 当診療所では抜糸の必要がないよう吸収糸を使用しております。通常ですと猫ちゃんは診療所へ手術日に一度だけ来てもらえば済んでしまいます。持続性抗生剤を使用すれば術後の投薬も不要です。ご不明な点があればご連絡して下さい。電話、メールで対応いたします。よろしくお願いいたします。


12回の閲覧
  • Facebook
  • YouTubeの

046-281-1937