里親さん募集する前に:その1

避妊手術のご依頼を受けました。勤め先で数日前より現れた雌猫で、餌はあげていないとのこと。当診療所の方針として、世話をしていない猫の手術は受けておりません。しかし、今にも子猫が生まれそうだというお話です。術後の餌やリのお願いするという約束をして手術をお受けすることに。実際見てみると小さな顔立ちで、一方とても大きなお腹です。今にも生まれそうな妊娠猫です。猫はとても人慣れしていて一度は飼われていた猫に違いありません。念のためマイクロチップも確認しましたが埋込まれてはいませんでした。いる場所は交通量の多い道路があり、交通事故に遭う猫が多いそうです。どうしたものかと心配しながらの避妊手術となりました。

いつも出来るわけではないのですが、今回はこちらで引き取って里親さんを探すこととなりました。猫白血病・猫エイズの検査キットを使って調べましが、どちらも陰性でした。ただ、猫エイズの結果には少しはっきりしない点があったので、再検査の予定です。

この猫の里親様になっていただける方を募集予定です。ご不明な点があればお問い合わせ下さい。











42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示