top of page

4種混合ワクチン接種

 診療所猫の太陽とミラですが、昨日混合ワクチンを接種しました。昨年同様接種したのは4種混合ワクチンです。完全室内飼いの猫ですと、通常3種混合ワクチンが一般的です。このワクチンは、猫ウイルス性鼻気管炎、猫カリシウィルス感染症及び猫汎白血球減少症の予防を目的とします。このワクチンに猫白血病ウイルスによる持続性ウイルス血症の予防効果を加えたのが4種混合ワクチンです。診療所には様々な環境の猫達が来ますので、直接的接触は無いものの、万が一のために4種を選んでいます。普段は扱っていないのですが、残り8頭分ありますので、外に出る猫ちゃんを飼われている方はご検討下さい。なお、検査で猫白血病の陰性を確認してからの接種を推奨しております。



▲太陽はいつもに比べると長く寝ておりました。

▲ミラも動きはいつもに比べると鈍いような印象でした。

▲昨年は左後足に接種したので、今年は右後足に接種しました。ワクチン接種部肉腫のリスクを下げるため後足に交互で接種しています。

閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page